HOME » どのタイプがいい?水素水の選び方 » アルミパウチタイプ

アルミパウチタイプ

水素水は様々なタイプがありますが、「アルミパウチ」が断然おすすめです。その理由は…?アルミパウチ型水素水のおすすめ3商品もご紹介します。

アルミパウチ型水素水の特徴

アルミパウチ型の水素水は、その名の通り、アルミパウチに入った水素水のことをさします。一般的に、水素が抜けにくいように4層構造になっていることが多く、日本名水百選に選ばれるような、おいしい天然水を水源としています。

水素水を健康や美容目的に飲むのであれば、やはり毎日飲むのが理想。でも、美味しくなかったら続かないですよね。こうした意味でも、アルミパウチは飲みやすく、口当たりが良い商品が多いのでおすすめ度が高いのです。

なによりも、水素が抜けにくいというのが最大の特長。水素水業界を震撼させた週刊文春の水素水調査によると、水素濃度が1ppm(効果が得られる最低濃度)を測定したのは、アルミパウチ製品だったのです。

しかも、保存期間が平均6ヶ月程度と長いですし、開封後も8~48時間と長時間水素濃度を維持できるように作られています。

アルミパウチ型水素水の選び方

アルミパウチには、キャップがついている飲み口型と、キャップがついていない完全密封型の2つのタイプがあります。完全密封型は水素が逃げにくいというメリットがありますが、飲みにくい、携帯に不向きというデメリットも。

一方、多くの製品が採用している飲み口型は、開封後に水素含有量の減少はみられるものの、携帯に便利という利点があります。

ほかにもアルミパウチは、自分で作る手間がなく、封を開けたらすぐに飲めるというメリットも大きいですね。

アルミパウチ水素水の相場は、500ml×30本なら10,000円前後。なかには、容量が少ない飲みきりサイズもあるので注意してくださいね、

アルミパウチ型水素水のおすすめ商品はコチラ!

クリスタル水素水

日本名水百選に選ばれた熊本県白川水源の地下水を採用。業界最高水準の高濃度と、開封後も8時間高濃度をキープできるという水素保持力に長けています。

「加圧水素溶存法」により実現したまろやかな口あたりも特長。「飲みやすい」と評判で、リピート率はなんと95%以上。テレビや雑誌でも多く取り上げられている注目度NO.1の水素水です。

クリスタル水素水について公式HPで詳しく>>


サラスバ

会社の所在地である熊本県阿蘇の天然水こそ水素水にベストな水であると確信し、水源に使用。ミネラル豊富な天然水で、飲みやすさも◎。

製造から10日以内に購入者の元に届くので新鮮なお水が飲めるというメリットもあります。購入者からは、パッケージのデザインも好評です。

サラスバについて公式HPで詳しく>>


ビガーブライトEX

2015年モンドセレクション金賞受賞。水素水ではいち早く健康成分シリカに着目し、シリカが豊富に含まれる熊本県阿蘇山麓の天然水を採用しています。

SPGフィルター+マイクロバブル製法で水素の抜けを最小限にとどめ、さらに、新技術エアムーヴにより開封後48時間後でも90%の水素残存率を実現しています。

ビガーブライトEXについて公式HPで詳しく>>

持ち歩けるおすすめ水素水ガイド 水素水の抗酸化作用を徹底的に検証してみました

毎日チャージ!持ち歩ける
おすすめ水素水ガイド

どのタイプがいい?
水素水の選び方

水素水の
飲み方・使い方・作り方

水素水の種類

驚異のパワー!
改善を期待できる症状は?

ニセ科学?
水素水の最前線に迫る

 
ページの先頭へ