HOME » どのタイプがいい?水素水の選び方

どのタイプがいい?水素水の選び方

アルミパウチ、水素サーバー、水素スティック、水素サプリ…。色々あるけれど、選び方が分からない!という方のために、それぞれの違いやメリット・デメリットをまとめました。

どのタイプを選ぶのが正解!?水素水の選び方をお教えします!

さまざまな研究により、健康面、美容面での改善効果が明らかになっている水素水。一度は試してみたいけれど、アルミパウチや水素サーバー、スティックタイプにサプリメント。色々な種類があるので結局どれも試せないまま…。そんな方もいらっしゃるのでは?

水素水を選ぶうえで大切なのは、やはり水素がしっかり入っていること。そして、濃度の高さもチェックしておくべき要素です。

また、水素水の最大の効果である「抗酸化作用」をしっかり働かせるためには、水素水の摂取を習慣づけることが大切。そのためにも、「毎日続けられるかどうか」という点が何よりも重要だったりします。

いくら高濃度だからと言ってもおいしくなければ続きませんし、おいしく飲めても実感が得られなければ意味がありません。

水素水タイプ別一覧表

以下では、アルミパウチ、水素サーバー、水素スティック、水素サプリの特徴やメリット・デメリットをまとめました。商品選びの参考にしてください。

タイプ 価格 水素濃度 続けやすさ 特長
アルミパウチ ★★☆ ★★★ ★★★ ◎手軽に摂取できる
◎水素濃度が安定
◎味にこだわった商品が多い
△開封後、水素が徐々に減少
サーバー ★☆☆ ★★☆ ★★★ ◎コスパが高い
◎自宅で作りたての水素水が飲める
◎飲む量を決められる
△ランニングコストが高い
△成分が安定しにくい(※電極分解方式)
スティック ★★★ ★★☆ ★★☆ ◎水素水のなかでは最も経済的
◎自宅で作りたての水素水が飲める
△わずかに金属臭がする場合がある
△人によっては、下痢を引き起こす
△水素の生成に時間がかかる
サプリメント ★★☆ ★★☆ ★★☆ ◎手軽に摂取できる
◎続けやすい
△製品によっては水素濃度がゼロに近い 
△水素水より不純物を含む可能性が高い

水素水を選ぶなら断然アルミパウチがおすすめ!

やはり、アルミパウチの魅力はその手軽さ。持運びできるので飲む場所が限定されず、仕事場やフィットネスクラブ、旅行先に持って行けるので、いつでもどこでも水素水を飲むことができます。

また、水素水の本物・偽物を徹底調査した週刊文春の記事では、水素濃度1.0ppmを上回っていた製品のほとんどがアルミパウチの水素水でした。

アルミパウチは密閉性が高いので水素の放散を最小限にとどめることができます。実感も得られやすいから、リピート率も非常に高い。サプリなどの他製品に浮気しても結局はアルミパウチに戻ってくる人も多いのです。

ただし、アルミパウチ水素水のなかでも水素濃度や水素保持時間、価格などはまちまちなので、しっかり吟味した上で選ぶようにしましょう。アルミパウチのおすすめ商品も紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

持ち歩けるおすすめ水素水ガイド 水素水の抗酸化作用を徹底的に検証してみました

毎日チャージ!持ち歩ける
おすすめ水素水ガイド

どのタイプがいい?
水素水の選び方

水素水の
飲み方・使い方・作り方

水素水の種類

驚異のパワー!
改善を期待できる症状は?

ニセ科学?
水素水の最前線に迫る

 
ページの先頭へ