HOME » 水素水の種類 » 活性水素水

活性水素水

活性水素水とは一体どんな水素水?気になる効果・効能は?水素水の一つである活性水素水の特徴について解説します。

活性水素の正体

ひとくちに水素水と言っても、インターネットで調べていくと「還元水素水」や「活性水素水」など、色々な名称が飛び交っています。

ここで紹介するのは活性水素水。

活性水素水は、水にマグネシウムなどの金属を原料として作ったスティックを入れたり、陰極の電圧をかけることで水素を発生させた水素水です。

活性水素水の効果は信用できる?

活性水素とは、通常の水素の分子状態(H2)とは異なり、原子単体で存在する水素(H)のことを指します。原子で反応しやすいため、活性水素と呼ぶようです。

活性水素水の作り方は、九州にある大学の教授白畑教授や林教授が発見したもので、活性水素こそが活性酸素の消滅に貢献すると提唱していました。しかし、同じく水素研究の第一人者である日本以下大学の太田教授は、分子状の水素が効果をもっとも示すという理論を掲げており、意見が分かれています。

というのも、活性水素は発生できたとしても気化されてしまうスピードが非常に早く、活性水素水として商品化できるほど長期間、水素を溜められないのではないかという説があるからです。

一方、活性水素水が有効だという理論も興味深いところ。水素は通常原子が単体で存在することは非常に稀で、すぐにHからH2に戻ってしまいます。

しかし、金属や陰極の電圧をかけるなどしてできた活性水素は、体内で活性酸素と結び付き、無害な水素に還元し、そして体外に排出する働きを持っていると言われているのです。

活性酸素は、食品から摂取した栄養素によって攻撃できるものもありますが、それは一部です。しかし、活性水素ならすべての種類の活性酸素に有効なのです。

活性水素水については研究がまだ進んでおらず、はっきりとした効果が実証されていませんが、還元水素水と同じように活性酸素の発生を抑える働きがあると考えられています。

持ち歩けるおすすめ水素水ガイド 水素水の抗酸化作用を徹底的に検証してみました

毎日チャージ!持ち歩ける
おすすめ水素水ガイド

どのタイプがいい?
水素水の選び方

水素水の
飲み方・使い方・作り方

水素水の種類

驚異のパワー!
改善を期待できる症状は?

ニセ科学?
水素水の最前線に迫る

 
ページの先頭へ