HOME » ニセ科学?水素水の最前線に迫る » 水素水の本当に迫る!活性酸素除去との関係性

水素水の本当に迫る!活性酸素除去との関係性

本当に水素水で活性酸素を除去できるの?

「活性酸素は悪いもの」というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実は活性酸素は適量であれば私たちの体を守ってくれる存在なのです。活性酸素には殺菌能力があり、体内に入ってきたウイルスや病原菌を攻撃し退治してくれます。
しかし、生活習慣が乱れていたりストレスを抱えていたりすると、活性酸素の量が必要以上に増えてしまいます。増えすぎた活性酸素は悪玉の活性酸素となり、ウイルスなどの有害な物質だけでなく健康な細胞も攻撃し、酸化させてしまうのです。

そこで注目されているのが、水素が持つ活性酸素除去効果です。

水素は悪玉の活性酸素と強く反応する性質を持っています。水素と結びついた悪玉の活性酸素は無害化し除去されます。水素の驚くべきところは、フリーラジカル反応が生じたところ(悪いところ)にだけ作用するという点です。水素は悪玉の活性酸素による害が生じたところに作用するため、良いところは残して悪いところだけをピンポイントで除去することができるのです。

それに、水素水は水素と飲料水からできているため、体への悪影響もなく安心して摂取することができるのです。

水素水は健康な人にも効果アリ!

水素水は体の不調を改善するだけではなく、健康な人にも様々な効果をもたらしてくれます。

筋肉の疲労を軽減

筑波大学のスポーツ科学の論文で、水素水は筋肉の疲労を軽減する効果があると発表されました。水素水を飲むことにより、運動後の乳酸の数値が減り筋肉疲労の低下を改善したとのことです。正確なメカニズムはまだわかっていませんが、水素水がアスリートに適した飲み物であることは確かです。

動脈硬化を抑制

福岡県原土井病院の研究グループが行った実験では、水素水を飲むことで血管内皮機能が高まったという結果になりました。血管内皮機能の低下は動脈硬化の要因になるため、水素水を飲む=動脈硬化を予防できるということになります。

日常的な疲労を改善

大阪市立大学と理化学研究所による共同研究のデータによれば、水素水には日常的な疲労の程度を改善する効果があるということがわかりました。水素水は睡眠の質の改善やメンタルヘルスの改善、安静時の交感神経の活動抑制など、疲労の要因を排除してくれるので、生活の質を高めることができるのです。

活性酸素の種類やそれぞれの特徴を知る

①活性酸素の役割とは?

活性酸素は体内に侵入したウイルスや細菌を排除する働きがあります。白血球やマクロファージなどの免疫機能の一部として細菌を攻撃し、私たちの体を守ってくれます。
これだけ聞くと活性酸素は有り難い存在のように思えますよね。ではなぜ活性酸素は悪いというイメージがあるのでしょうか。

②なぜ活性酸素が悪いというイメージなのか?

活性酸素は紫外線やストレスといった様々な要因によって増えすぎてしまうことがあります。活性酸素が増えすぎると、体内の酸化力が強くなってしまい、健康な細胞にダメージを与えてしまうのです。細胞がダメージを受けると老化が早まってしまい、やがてシミ・しわといった肌トラブルや体調不良につながってしまいます。つまり、必要以上に活性酸素が増えると体に悪影響を及ぼしてしまうということです。

③活性酸素は1つじゃない!4つの種類

【スーパーオキシド】

スーパーオキシドは私たちが摂取した、たんぱく質・炭水化物・脂質の3大栄養素をエネルギーに変える時に発生します。そのため、スーパーオキシドは体内で必ず発生します。そして、発生するたびにSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)という酵素で分解され、過酸化水素になって排出されます。
しかし、スーパーオキシドが大量に発生してしまうと、SODによる分解が追い付かなくなってしまいます。分解されなかったスーパーオキシドはヒドロキシルラジカルに変化します。

【ヒドロキシラジカル】

ヒドロキシラジカルはスーパーオキシドや過酸化水素が変化したもので、細胞に悪影響を及ぼす厄介な存在です。毒性がスーパーオキシドの数十倍もあり、生活習慣病やがん、老化などの直接的な原因になると言われています。さらにヒドロキシラジカルが厄介なのは、体内にヒドロキシラジカルを除去できる酵素がないということです。こうした悪玉活性酸素は水素水で効果的に除去する必要があります。

【過酸化水素】

過酸化水素は善玉にも悪玉にもなる可能性がある活性酸素です。スーパーオキシドがSODに分解される際に発生します。過酸化水素自体は安定した物質なのですが、これも過剰に発生するとヒドロキシラジカルへ変化してしまいます。

【一重項酸素】

一重項酸素は、紫外線や放射線の作用によって発生する活性酸素です。適量であれば問題ありませんが、過剰に発生すると皮膚の細胞を攻撃し、シミやそばかすの原因になります。また、目にも影響を及ぼすことがあり、紫外線によるダメージを受けすぎると白内障になってしまうこともあります。

活性酸素を増やさないための習慣

活性酸素が増えすぎてしまう原因は、生活習慣の乱れにあります。
今一度自分の生活習慣を見直して、活性酸素を増やさないようにしていきましょう。

抗酸化酵素を増やす食品を摂取する

活性酸素を増やさないためには、抗酸化力を高めることが大切です。
ここでは、抗酸化作用のある成分とそれが含まれている食品を紹介します。

抗酸化成分 含まれている食品
ビタミンC・ビタミンE 野菜、果物、ナッツ類
ポリフェノール ブルーベリー、黒豆、ワイン、コーヒー、紅茶
βカロテン しそ、にんじん、ほうれん草、かぼちゃ
リコピン トマト、スイカ、グレープフルーツ
フラボノイド 玉ねぎ、ブロッコリー、大豆
カテキン リンゴ、カカオ、緑茶、ウーロン茶

これらの食品を意識して食べるようにすることで、高酸化力を高めることができます。 抗酸化作用のある栄養素の中には、体の免疫力をアップしてくれるものもあるので、健康的な体を手に入れたい人にはピッタリの食品と言えるでしょう。

喫煙を控える

タバコは体内の活性酸素を増やすだけでなく、タールなどの発がん性物質も含まれているため、細胞へのダメージが大きくなってしまいます。また、自分が喫煙者でなくとも周りに喫煙者が多いのであれば、副流煙の影響も考えられるので注意しておきましょう。

飲酒を控える

アルコールは肝臓で分解されますが、活性酸素はその時にも発生します。お酒を飲めば飲むほど活性酸素も増えてしまうので、飲みすぎないようにセーブしましょう。特にお酒が弱い人は、強い人に比べて抗酸化作用が弱い傾向にあるので要注意です

ストレスを発散する

今の日本でストレスを感じずに生きていくのは難しいでしょう。ストレスを感じるのは避けられませんが、重要なのはそのストレスを溜めないことです。ストレスを溜めすぎると、それを分解するために「副腎皮質ホルモン」が分泌されます。その分解の過程で活性酸素が発生してしまうのです。
活性酸素を増やさないためにも、副腎皮質ホルモンが分泌される前にストレスを発散するようにしましょう。

紫外線対策をする

紫外線を浴び続けると、一重項酸素という活性酸素が増えすぎてしまいます。また、紫外線はシミやそばかすといった肌トラブルの元にもなるので、外出する時は紫外線を浴びないように、日傘や日焼け止めクリームなどでしっかりと対策するようにしましょう。

水素水を飲むほかにできる活性酸素の除去方法

水素は飲んで摂取する他にも様々な方法で体内に取り入れることができます。
ここでは、水素水以外の活性酸素除去方法をご紹介します。

水素入浴剤を使って入浴する

水素入浴剤は、お風呂に入れて使用することで効率良く水素を体内に取り込むことができます。さらに、水素は浴室内にも充満するので、呼吸しながら取り込むこともできます。
普通に入浴するよりも水素入浴剤を使って入浴したほうが、リラックス効果や美肌効果を実感できるのでおすすめです。

【使用方法】

  1. 40度くらいのぬるめのお湯に水素入浴剤を入れ、しっかりとかき混ぜます。
  2. 水素を十分に発生させるために、10分前後放置します。
  3. 水素は約8時間発生し続けます。ゆっくりと湯船に浸かりましょう。(最低でも7分)

水素発生素材クリームでスキンケアする

水素発生素材クリームとは、ワセリンベースのパームに水素を発生させる成分を練り込んだコスメのことです。肌の水分と反応して水素が発生し、肌の炎症を鎮めたり、活性酸素を除去したりしてくれます。

【使用方法】

  1. 肌が潤っている状態にしておきましょう。(お風呂あがりやシャワー後が好ましいです。)
  2. クリームを少量とって優しくのばします。

抗酸化成分を含むサプリの摂取

抗酸化作用のある物質は「酵素」「ビタミン」「植物栄養素」の3つに分けられます。これらの物質が含まれている食品を食べることで、活性酸素を除去することができます。しかし、毎日バランス良く食事をするのは大変なので、そういう時はサプリメントで気軽に摂取するといいでしょう。食事をする時間がない時でも、サプリメントであれば簡単に抗酸化成分を摂取することができますよ。

【使用方法】

  1. 効率良く吸収するために、サプリを数回に分けて摂取しましょう。
  2. 水、またはぬるま湯で飲みます。お茶やコーヒーはカフェインが入っており、抗酸化成分の吸収を悪くしてしまうのでNGです。
  3. ※ただし、酵素は熱に弱いため水で飲むようにしましょう。

水素吸引器で吸入する

水素吸引器とは、水を電気分解もしくは熱処理を行い、発生させた水素と酸素を吸引する装置のことをいいます。水素吸引だと、水素水を飲むよりも180倍近くの水素を摂取できます。水素吸引はリラクゼーションサロンで行うことができますが、最近は家庭用水素吸引器も増えており、短時間で大量の水素を摂取できるようになっています。

【使用方法】

  1. ペットボトルなどで装置に水を入れます。
  2. 水素の吸引時間をセットします。
  3. 吸引チューブをつけたら、運転スイッチをONにします。
  4. ※水素吸引器の使用方法はメーカーによって異なるため、事前に使用方法を確認しておきましょう。

このように、水素を取り入れて活性酸素を除去する方法はたくさんあります。
どの方法も共通して言えるのが、効果を実感するには継続することが大切ということです。
自分が無理なく続けられる方法を選んで、健康な体を維持してくださいね。

持ち歩けるおすすめ水素水ガイド 水素水の抗酸化作用を徹底的に検証してみました

毎日チャージ!持ち歩ける
おすすめ水素水ガイド

どのタイプがいい?
水素水の選び方

水素水の
飲み方・使い方・作り方

水素水の種類

驚異のパワー!
改善を期待できる症状は?

ニセ科学?
水素水の最前線に迫る

 
ページの先頭へ