HOME » 水素水の飲み方・使い方・作り方 » 使い方1.料理に!

使い方1.料理に!

水素水を料理に使うとうまみが増す食材も!水素水を料理に使うメリットや、おすすめのメニューをまとめました。

水素水を飲み物に活用する方法

水素水はそのまま飲むのが一般的ですが、おすすめの活用術として飲み物やお料理に使うという方法があります。

水素水は普通の水よりもまろやかな味わいが特徴。コーヒーや紅茶、お酒などを作る際に水素水を使うと、より飲みやすく深い味わいになると言われています。

ただし、水素水は長時間放置していると水素が抜け、ただの水になってしまうので、早めに飲むのが鉄則です。

水素水を料理に活用する方法

お料理では、日本の家庭には欠かせない「炊飯」と「お味噌汁」に活用するのがおすすめ。お米を研ぐ時に水素水を使うとヌカ臭さが軽減されてふっくら、もちもちとした白米に炊きあがるそう。

古いお米だと品質の良いお釜で炊いても芯が残りボソボソとした味わいになってしまいますが、水素水で炊くことで新米のようなツヤと柔らかさを蘇らせることができるのです。

また、水素水で出汁を作ると素材のうまみがより引き立つため、大量のお水を使うお味噌汁などは、その違いが歴然。普通の水で作るよりもコクとうまみが増して美味しく仕上がります。

もちろん、ミネラルウォーターを使っても十分美味しいですが、水素水を使うことで今まで食べていたお味噌汁とはまた違った、ランクアップした味わいが楽しめるはずです。

野菜を洗う時に水素水を使うのも◎。水素水は分子が小さく、ミクロの汚れもすっきり除去してくれるので汚れを落とす時間を短縮できます。それに、野菜も息を吹き返したようにピンとみずみずしくなり鮮度を保つことができるそうです。

しなびてしまって汁物や煮込み料理に使うしかない…というような野菜も、水素水に着けるとシャキシャキ食感が戻ってくるので、炒め物にも使えます。果物や野菜を入れたスムージーも、フレッシュな味わいを楽しめるので試してみる価値ありです。

さらに、煮物をする際に水素水を使うと具材に味がしみ込みやすくなるというメリットも。薄味でもしっかりと味が付き、美味しくいただけるので健康にも良さそうですね。

ほかにもパン生地づくりや切干大根や干しシイタケの戻しなど、あらゆる場面で活躍する水素水。飲み物にも食べ物にも使える万能選手なので、普段の食生活にどんどん取り入れてください。

水素水の効果を実感するのであれば、まず炊飯で試してみるのがおすすめですよ!

持ち歩けるおすすめ水素水ガイド 水素水の抗酸化作用を徹底的に検証してみました

毎日チャージ!持ち歩ける
おすすめ水素水ガイド

どのタイプがいい?
水素水の選び方

水素水の
飲み方・使い方・作り方

水素水の種類

驚異のパワー!
改善を期待できる症状は?

ニセ科学?
水素水の最前線に迫る

 
ページの先頭へ